スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くうたんの階段

昨日夕食時にクウタンのスロープの話になった。
私も前から気になってはいるけれど、どうも自分ではずす気にはなれず・・・
でも、お父さんも外そうとしないので聞いてみた。
「もしかして私が外すの待ってる?」と聞くと「そうだ」と言う。
亡くなってすぐに外そうと言ったお父さんに、「四十九日まで・・・百か日まで・・・置いて欲しい・・」と私が言ったので・・・
でも、もう半年経ち、確かに人間には邪魔なスロープ
でも、外すと思うと涙が止まらなくなった
くうたんの存在がなくなるようで・・・いや、もう無いんだけど・・・
そこからなんだか一気に涙のスイッチが入って、それから1時間ちょっとクッキーのなくなる2ヶ月前からのブログを読んでまた泣いていた。

この半年、くうたんの苦しんでる、特に今年になってからのブログは見る事ができなかったけど、なぜだか昨夜は見たくなった。
見た感想は複雑で・・・言葉はない。
がんばってるくうたん。
愛してるくうたん。
かわいいくうたん
ただ、涙がでるだけ

でも、ブログっていい
自分の悲しみだけでなく、慰めて励ましてくれる仲間のコメントがあるから・・・癒される。
半年ちょっと前のことなのに忘れてることもあった・・・
これは、年とともに記憶力が衰えた証拠か!
こんな大切なくうたんのことで「こんなこと忘れてた」ってことがあった・・・何ひとつ忘れてない忘れられないはずだったのに・・・ww

2010.518 008

この写真は亡くなる2日前の写真。
この頃の写真の中でも元気そうなしっかりしてる写真だけど
こんなに痩せている。
今、間をあけて見てみると、なんとこんなに顔が小さく痩せているではないか
5月の連休前からよりしんどくなって食欲も落ちていたけれど、
もっと食べさせてあげればよかった・・・

ねえ~くうたん
もうちょっと食べたかったよね
ごめんね。
まだ、死ぬなんて思ってなかったから
15キロが14キロになり、もう少し痩せれたらもっとラクになって、あと1~2年一緒に居れると思ってたんだ。
でも、こんな小さなお顔になって・・・
もう一切れどら焼きを食べさせてあげても良かったんね。

≪PREV | | NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。