スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くうたんの一周忌Ⅲ

今朝9時から和尚様に来ていただいてお経をあげていただきました。

昨日の夜は眠る気がしなくて遅くまで起きていたんですが、朝6時半には起きないと9時の法要に間に合わないことに気づき寝ることにしました。

3時半頃目がさめるといいなあ~っと思って寝たら、ちゃんと3時半に目が覚めました。

去年のくうたんの亡くなった時間です。

でも、時計を見ただけで、また眠ってしまいましたが、結局は5時には目が覚めてしまいました。

この1週間ほどは去年の今頃苦しかったんやなあ~っと思い出し、気温と庭に咲く花を見てくうちゃんが亡くなったころのことがいろいろと思い出されました。

くうちゃんCD3 049



ねえ~くうちゃん。

おかんは泣かなくなったけど、やっぱりくうちゃんに居て欲しい。

みんなに言われるよ~「もう、わんこを飼わないですかぁ~?」って・・・

おかんはね、くうたんがいいんだよ。くうたんでなきゃダメなんだ

くうたんだったら笑顔でいれるけど、くうたんでないわんこを見るとくうたんを思い出して涙がでるばかりなんだ・・・

でも、心配しなくていいよ。

おかんはくうたんがいないってことはちゃんとわかってるし、くうたんが虹の国で楽しくしてることもわかってるからね。

大丈夫だよ。

くうたんは虹の国で楽しくやっててね。

ちょっと先になるけどそのうち行くから迎えにきてやぁ~


くうたんの大好物がいっぱいやでぇ~

2011.520 022

くうたん天使も何故だか2つ。
ひとりじゃさみしいかな?って思ってね。でも、なぜだか二つともくうたんなんだ(笑)

2011.520 026

和尚様も長いお経をあげてくださいました。
今日はお父さんも来てくれたんだよ。
くうたん、良かったね。

2011.520 030

去年植えたミニバラも随分成長しました。

2011.520 025

このお花はアンさんから届きました。
アンさん、いつも気にかけてくれてありがとうございます。

2011.520 016

くうたんの一周忌が終わりました。

1年 やっぱり私には長い1年でした。

くうたんと一緒に過ごした日々は走り去っていくスピードで、くうたんがいない日々は過去ばかりを振り返る先のない1年でした。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

ひでちゃん : 2011/05/20 (金) 16:28:46

くうちゃんが虹の国へ行って1年...
ココさんは頑張った!
過去ばっかり振り返ってた?
いや ココさんはしっかり先を見て進んでたよ。
会津にメリーに会いに来てくれた...
八王子にパピー達に会いに行った...
それがたとえくうちゃんを思い出すことだとしても 逃げなかったもの。
みんな ペットを飼った経験がある人は そのそれぞれの思いでを振り返り 反省したり 笑ったり泣いたりしながら過ごしてます。
ココさんがくうちゃんを...くうちゃんでなければいけない気持ちも みんな解ってます。
くうちゃんの思いで 大切に大切にしてください。
でも 後悔はしないで!
じゃなきゃ ココさんが大好きで信頼して 愛してくれたくうちゃんがかわいそうだから...
くうちゃんを飼って くうちゃんのお世話をして愛した自分に後悔しないでね。誇りを持ってください。
ココさんは 前を向いて しっかり歩いてるよ!
くうちゃん そんなママをいつまでも近くでみまもってあげてね。

うにちゃん母 : 2011/05/20 (金) 17:21:27

私達よりずっと短いワンコの命
わかってるのに どうして一緒にいたいのかな?
言葉をもたないワンコ
手間もお金もかかるワンコ
別れが辛いから 飼わないと言う人もいるけれど
短い時間に私達にいっぱいいろんな事を教えてくれるワンコ
連れてるだけで見知らぬ人ともお友達にしてくれるワンコ

ココさんがくうちゃんと同じおめめをしたワンコに出会えたら
また一緒にお散歩して欲しいなぁ

ウニちゃんは目玉が落ち着いて来てるので今日から心臓のお薬デビューします
ゆっくり ゆっくり毎日過ごしてくれたらなぁ・・・って思います



はなももママ : 2011/05/25 (水) 16:01:19

命日から5日も過ぎてしまった(涙)

正直、凄いなぁと感心します。
世間的には『犬』です。
ちゃんと法要にお坊様まできて頂いて。
その心がクーたんへの思いの計りですね。。
人から何と言われようと、私の家族ですって胸を張って言えるのですもんね。
私も、ココちゃんのように思えるように、愛したいと思いました。

そんなに愛されたクーちゃんはどれだけ幸せだったでしょう
私もココちゃんのワン子になりたいなぁ~(笑)


でもね~よそのお家のワン子が、虹の橋のたもとに行くだけで、嗚咽して泣いている私は、自分の身に降りかかってきた時、どうなる事かと今から心配しています。

ココちゃんの歩みをお手本にさせて頂きます。

ミッキママ : 2011/05/27 (金) 15:17:13

涙ってかれない物ですね。
思い出すたびに流れます。
台所にいても、茶の間にいても、
外を歩いていてもミッキのことを
思い出します。
だっこしている時の感触も覚えています。
他の犬がいたっておんなじです。
ココ産もこんな気持ちでいるんだろうな~
って時々考えます。
でもココさん一年という区切りを迎えてだいぶ落ち着いたようで
安心しました。
クウちゃんの法要が無事にすんで
よかったですね。
お疲れさまでした。

con spirito : 2011/06/05 (日) 03:06:05

ご無沙汰しておりました
くうたん
お花に囲まれ
安らかに眠っているのね
そこには
暖かい風が吹いているようです
1年、ママさんには長く感じたことでしょう
何時も、きっと傍にいてくれるのですよね
私はそう思って、コロに話しかけています
思い出せば涙も出ますね
亡くなっても、感謝の気持ちばかりです
愛犬からは沢山愛や癒し貰ったものね
くうちゃん
ママさんの笑顔が一番嬉しいと思います
毎日笑顔いっぱいでお過ごしくださいね

みゆきん : 2011/06/06 (月) 20:44:11

早いね
1年てこんなに早いって気がつく歳になったね
クウちゃん
真っ白な魂になって飛んでいってから1年とちょっと
去年の今頃は泣いてばかりのココちゃん
もう少し、クウちゃんは心の中だね・・・。

ココ : 2011/06/10 (金) 15:47:12

くうたんとの思い出は本当に楽しくて、あっと言う間の10年だった。
今もまだ、そばに居ると言うか心の中にいる。
反省もまだまだ続くけど、楽しい思い出もいっぱいある。
楽しい思い出にだけ浸ってようとも思うけど、くうたんと一番近くにいられたのは寝込んだ1年半だから、やっぱり辛くて反省もおおいんよね。
でもでも、大丈夫。

ただ、くうたんは今自分の仏壇にいっぱい供えられてるお菓子をみて、生きてる時にくれたらよかったのにと思ってるでしょうね(笑)

ココ : 2011/06/10 (金) 15:55:35

うにちゃん母さんの言う事、ズボシやねぇ~
手間とお金がかかりすぎよね。
特にキャバはね~
わんこは言葉がないけど目でものを言うし態度でわかる。
不思議な動物です。
こんなに手間とお金がかかっても、大事な大事な家族、子供のような存在で、かかる手間もお金もうるうるのお目めで全てが許されるのよね~

うにちゃんの様子はどうですか?
このコメントをいただいて20日も経っちゃって、うにちゃんの心臓のお薬は心臓をらくにしてくれてるかしら?
お目めは落ち着いているかしらね。
うにちゃん母さんのご苦労はたいへんなことと思いますががんばってくださいです。

ココ : 2011/06/10 (金) 16:04:21

あはは~私はお返事に15日以上かかってるし(笑)
くうたんのお経をあげていただいてるお坊様は町内のお寺でうちも檀家で、くうたんの散歩の時いつも出会う、わんこ仲間でもあるお坊さんなので、わざわざ頼むという訳でもなく、電話で「頼みま~す」というだけなのですよん。

私にもまだまだくうたんを亡くした世界は未経験。毎年一歩ずつ進んでいくしかないんだなあ~って思います。
1年経って、涙の数はうんと減ったけど、心のふとした悲しみは毎日続いています。
本当に、人の我が子を亡くすのと変わりない悲しみと寂しさです。と思います。

はなももママさんちのはなちゃんとももちゃんはまだまだ元気だから、そんな心配はまだいらないよぉ~

ココ : 2011/06/10 (金) 19:53:06

おおお~ミッキママァ~悲しみはなかなか癒えないよね。
でも、これは自分ひとりで乗り越えるしかないのよね。
ただ、このブログの中のお友達には本当に励まされなんとかがんばってこれたような・・・
ブログがなかったら・・・想像もつきません。
ミッキママは今、一番悲しく辛いときだと思います。
何をしてもミッキちゃんのことを思い出し、それこそ他の子を見ていても抱きしめても連動してミッキちゃんのことを思い出すんですよね。
泣いても泣いても涙は枯れない悲しみです。
けど、ミッキママ がんばってね。いっしょにがんばろうね。

ココ : 2011/06/10 (金) 19:59:10

con spiritoさん お久しぶりです。
生きているときも癒され、亡くなってからも思い出しては笑い、写真を見ては笑い、泣き、今も心の中にはくうちゃんがいっぱいです。
con spiritoさんもコロちゃんの楽しい思い出の中で生きていることだと思います。
我が子を亡くして初めて知る悲しみ。
辛いけれども月日だけは過ぎていきました。
con spiritoさんもたくさんの笑顔でコロちゃんの思い出を語ってくださいね

ココ : 2011/06/10 (金) 20:09:02

みゆきんままちゃん 1年が過ぎて、過ぎてしまってから、また悲しみがやってきたよ。
悲しみというより、喪失感みたいな感じかな。
忙しい中のぽつんと空いた時間に、くうたんのことが頭の中にあふれ出てくる感じやわ。
辛いダイエットのことは思い出しちゃいけないと思えば思うほど、こんなに早く死んじゃうんだったらもっと食べさせれば良かったと反省ばかり・・・
でも、こればかりは後の祭りでどうすることもできない。
愛情を注いだことには、こうしてあげればよかったとかの反省はひとつもないけれど、亡くなる前の8ヶ月のダイエットが悔やまれてならないのよ。
それに無くなる前には目標の14キロになっていたのに、あと1キロやせればもっと楽になると信じきって・・・ほんとうにかわいそうなことをしてしまった・・・と今もなお反省中。
なのに、今の私は食欲いっぱいで自己嫌悪に陥るわ。

管理人のみ通知 :

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。